対面診療とオンラインでの診療を組み合わせた新しい医療を提供します。

外来通院の負荷を軽減することで、かかりつけ医が継続して診察致します。

遠隔診療

オンライン診療の特徴

モニタリング

患者様は、疾患に合わせて治療に必要な項目を自分で管理して記録。医師は患者様の状態変化を継時的に捉えることができます。

オンライン問診

疾患ごとに設定される定型項目に沿って、医師が患者様の入力する主訴を漏れなく把握することができます。

オンライン診察

予約時刻を目安に医師が発信。医師と患者様が離れていても、患者様の表情や状態を見て診察をすることができます。


オンライン診療モデル


通常の対面診療に、オンラインでのモニタリング、問診を追加することで、これまで見えにくかった患者様のご自宅での症状や状態が把握でき、 さらにオンラインでの診察を組み合わせることにより、よりきめ細かい治療を継続的に行うことが出来ます。
多忙等で定期的な通院が途断えがちな患者様へオンライン診療を組み合わせることで、無理なく、治療が続けられます。
オンライン診察を利用し経過観察を行うことで、よりきめ細かな診療を実現。
患者様の状態が変化した際も、医師と繋がることで、一層の安心感を患者様とご家族様に提供します。

~はじめかた~

指定のアプリをインストールして頂き、必要情報をご入力ください。

IDの作成と医療機関の登録

1.YaDoc IDを作成しよう

画面の説明に沿って必要な情報を入力し、「次へ」ボタンを押します。

2.医療機関を登録しましょう

お住いの都道府県を選択し、一覧から「杏クリニック」を選択します。

3.受診予約をしましょう

カレンダーを押し受診可能な日時に受診予約を作成します。

診察とモニタリング

4.オンライン診察を受ける

診察時間になると医師から着信があります。「応答」を押してオンライン診察を開始しましょう。

5.モニタリング開始

Yadocアプリから通知が届きます。ご自身の記録を確認しましょう。

6.データを入力しましょう

記録項目を選択し、データを入力します。

※オンライン診療には適応条件があります。※

厚生労働省が定めるガイドライン

ⅰ オンライン診療は、原則として同一の医師による直接の対面診療と組み合わせて行われること。なお、1人の患者に対し複数医師が関与し、交代でオンライン診療を行う場合については、いずれの医師も1度は患者と対面診療を行い、 信頼関係を構築した上で、診療録等による適切な引継ぎにより患者の心身の状態の正確な把握がなされていれば、認められること。

ⅱ 同一医師による対面診療を6か月以上している事。

ⅲ クリニックと患家が概ね30分以内の距離である事。

上記以外にも細かい条件がございますので、詳細はお問合せ下さい。

安心のセキュリティ

  1. 診療内容等の盗聴を防ぐため、SSL(TLS 1.2)による通信の暗号化を実装
  2. YaDoc導入端末に、SSLクライアント証明書による認証と、ID・パスワードによる「2要素認証」を実装
  3. リモート操作により、SSLクライアント証明書の無効化ができるなど、YaDocにある情報を守ることができる

出展: YaDoc

Copyright © Integrity Healthcare Co., Ltd. All rights reserved.