image

理事長から皆様へ

Message

院長イメージ

理事長

鬼澤 信之

経歴

  • 埼玉医科大学卒
  • 埼玉医科大学総合医療センター腎・高血圧内科非常勤医師
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定 腎臓専門医
  • 狭山市医師会所属
  • 埼玉県立狭山経済高校学校校医
  • 4児の父

住み慣れた我が家で
自分らしく快適な療養生活を

杏クリニックは平成28年に診療を開始した、あんず訪問診療クリニックを前身とするクリニックです。当院の在宅医療のスローガンは“住み慣れた我が家で自分らしく快適な療養生活を”。

高齢の患者様においては、生活の背景や病気の歴史により求められる医療が異なります。私たちは、考えられる選択肢の中から、その方に合った医療を模索し安心して療養生活を送っていただけるよう努めてまいります。

一方で、よりよい在宅医療を目指すには、病院に通院できるうちから患者の人となりや生活背景を知っておくことが必要です。その考えから、当院では「次のステップ」として平成30年5月から外来診療を開始しました。

外来診療のスローガンは“お年寄り・介護・育児・仕事を支えるクリニック”。ご高齢の方はもちろん、仕事・育児・介護等で忙しくされる方々の健康をトータルでサポートするクリニックを目指します。
健康・介護の悩みはいつでもご相談ください。

経歴

  • 埼玉医科大学卒
  • 埼玉医科大学総合医療センター腎・高血圧内科非常勤医師
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定 腎臓専門医
  • 狭山市医師会所属
  • 埼玉県立狭山経済高校学校校医
  • 4児の父

3つのお約束

Credo

当院では、「クレド」として患者様に
3つのお約束をいたします。

寄り添う心

患者様のこれまでの歴史を理解し、過不足ない適切な医療を提供します。

患者様を中心に

患者様・ご家族の考えに共感し、皆様の考えに適合した医療を行います。

心配なときはいつでも

かかりつけ医として、24時間、医師による確実な対応を実施します。

歩み

History

2016年4月 狭山市入間川にあんず訪問診療クリニック開設
2016年7月 機能強化型在宅療養支援診療所として認可
2016年11月 在宅緩和ケア充実診療所として認可
2017年7月 居宅介護支援事業所ケアプランきらら開設
2017年11月 医療法人あんず会設立
2018年4月 医療法人あんず会 杏クリニックと名称変更
2018年5月 狭山市祇園にて外来診療を開始

私たちの特徴

Feature

厚生労働省による指定要件を満たした「機能強化型在宅療養支援診療所」「在宅緩和ケア充実診療所」です。

24時間365日

自宅療養中の方を在宅医療で支えます。

1

在宅医療に特化したチーム

複数の医師が緩和ケア、難病、小児まで幅広く対応します。

2

介護・育児・仕事を支える外来診療

月曜日は21時まで忙しい方の健康を守ります。

3

手をとり合うチーム医療

地域の多職種と密に連携して患者様を守ります。

4

地域と共に生きる

学校医や産業医の活動、
市民向け講演会などを通じて地域に貢献します。

5

病院との強い連携

入院が必要なときは
速やかに病院へ、よくなったらいつでも家で。

6

ひとりひとりの患者様の
かかりつけ医として、主治医として、
責任をもって人生に寄り添った
医療を提供します。

訪問診療のお問い合わせ

外来診療のお問い合わせ