image

私たちの訪問診療

Information

家で安心して過ごして欲しい。
在宅医療に特化したチームがあなたの生活を支えます。

在宅医療では病院へ通うことが難しい患者様のお宅に、医師が日ごろから診察にお伺いし、
あなたの健康について話し合います。
体調が悪くなった時には、24時間365日、医師が対応します。
病気を予防し、入院を未然に防ぐことも私たちの重要な役割です。
それでも入院が必要なときには、医師が責任をもって病院と連絡をとり、引継ぎをします。

医師だけではありません。この地域の看護師、薬剤師、介護士など多様な職種が力を合わせてあなたを支えます。
病気が重くても相談してください。
そのために色々な専門科の医師がいますし、たくさんの検査機器を準備しています。

家にいることをあきらめないで欲しい。
それが私たちの願いです。

このような方が利用しています

Corresponding

当院では下記に該当する皆様をはじめ、幅広く対応いたします、まずはお気軽にご相談下さい。

通院が難しい方

病気や障害で病院へ通うことが難しく定期的な医師の訪問が必要な方。

さまざまな障害をお持ちの方

脳梗塞・脳出血などの後遺症で障害をお持ちの方。難病や重度障害をお持ちの方

医療処置が必要な方

床ずれ(褥瘡)の処置、関節注射などの自宅での処置が必要な方。

医療機器や管の管理が必要な方

在宅酸素や人工呼吸器などの機器や、胃ろう、中心静脈栄養、尿道カテーテルなどの管理が必要な方。

ご自宅で最期の時を過ごしたい方

苦痛に対する緩和ケア、ご家族のケアなどを積極的に行っています。

小児難病、慢性疾患の方

医療的なケアが必要なお子様の健康管理を主治医との連携して行っています。

対応可能な処置や検査

  • 採血検査、尿検査、各種薬剤の点滴、注射、高カロリー輸液の管理、中心静脈カテーテルの留置
  • 経管栄養(胃ろう・腸ろう)の管理、胃ろう用カテーテルの交換
  • 在宅酸素・人口呼吸器の管理・気切カニューレの交換
  • 腹水穿刺、胸水穿刺、褥瘡(床ずれ)の処置、創傷処置、尿道カテーテル、腎ろうの管理・処置
  • 人工肛門の管理、がん末期などの緩和ケア(痛みの治療)、在宅での看取り
  • 脳卒中(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血)後遺症、パーキンソン病、脊髄損傷、ALS等の神経疾患の管理
  • 認知症の管理
  • 高血圧、糖尿病など慢性疾患に対する継続的加療
  • 赤血球輸血

医師紹介

Doctor introduction

内科

内科

内科・救急

内科・救急

内科・泌尿器

内科・泌尿器

泌尿器科

泌尿器科

内科

内科

小児外科

小児外科

小児外科

小児外科

形成外科

形成外科

整形外科

整形外科

脳神経外科

脳神経外科

内科・ペイン

内科・ペイン

内科・心療内科

内科・心療内科

サービスの流れ

Flow

image

1

まずはお電話・FAXにて患者様のご様子をお知らせください。
入院中の方は病院を通じて、自宅療養中の方はケアマネジャーを通じてご連絡いただくことが多いです。

image

2

現在の主治医より紹介状をいただき、スムーズに引き継ぎを行います。現在入院中の方は病院にて引き継ぎのための会議を行うことがあります。

image

3

当院職員と初診日の日程の調整を行います。

image

4

医師がご自宅にお伺いし、診療開始となります。ご本人の様態やご家族の希望等を照らし合わせ、その後の診療スケジュールを決定します。

費用について

  • 各患者様の医療費用自己負担割合に応じた金額となります。
  • 医療費には、負担上限額が設定されており、健康状態により、頻回の治療を行っても上限額を超えることはありません。
  • 交通費は頂いておりません。

診療エリア

Area

私たちは埼玉県西部地区を中心に訪問診療を行っています。
病院へ通うことが難しい患者さまでも安心して自宅で生活していただけます。
詳細はお問い合わせください。

全域
埼玉県
狭山市、入間市
一部地域
埼玉県
所沢市、川越市、坂戸市、日高市、飯能市

制度上、訪問診療の診察可能範囲は半径16km以内ですが、急な往診に対応出来るようにクリニックを中心に半径5km~8km圏内を目安としています。上記以外のエリアについては別途ご相談ください。

map

後方支援病院

Logistic support hospital

上記の病院だけでなくエリア内の病院とは密に連絡をとっています。
また狭山市医師会により在宅療養支援ベッドが確保されています。

診療機器のご紹介

Products

超音波

超音波

1

ポータブルレントゲン

ポータブルレントゲン

2

PCAポンプ

PCAポンプ

3

血液ガス検査

血液ガス検査

4

心電図

心電図

5

移動型迅速血液検査機

移動型迅速血液検査機

6

CT・MRIなどの検査が必要な場合は、後方支援病院のオープン検査を利用して迅速に検査を受けられるよう手配いたします。

受診時に必要なもの

Necessities

各種保険証

医療保険証、介護保険証、介護負担割合証をご用意ください。

公費受給者証

医療福祉費支給制度を利用して受診される方は、
受給者証を必ずお持ちください。

お薬手帳

薬剤を処方する際の飲み合わせのチェック、
内服歴の確認などの参考とさせていただきます。

紹介状

他の医療機関よりの紹介状をお持ちの方は
ご提示をお願いします。

訪問診療のパンフレットはこちら。

ひとりひとりの患者様の
かかりつけ医として、主治医として、
責任をもって人生に寄り添った
医療を提供します。

訪問診療のお問い合わせ

外来診療のお問い合わせ