在宅での丸山ワクチン注射について

丸山ワクチンに関するお問い合わせが増えております。
当院の、訪問診療での丸山ワクチン定期接種についてご案内いたします。

■当院で丸山ワクチンの有償治験を受けるまでの流れ
※患者様ご本人・ご家族様より当院までご連絡をお願い致します。
ケアマネージャー様からのご相談でも構いません。

1.初診の日程を調整します。

2.丸山ワクチンの「治験承諾書」と「SSM 治験登録書」を、当院の医師が作成します。

3.上記書類を日本医科大学、丸山ワクチン療法研究施設に渡します。
丸山ワクチンの説明会に参加し、治療内容同意の上ワクチンを受け取ります。
ワクチンの費用については日本医大にてご確認下さい。
(ワクチンはご自宅で保管をお願い致します。)
  
4.1クール毎に当院医師が血液検査を行い、SSM臨床成績経過書(丸山ワクチン使用中の病状経過書)を作成します。

5.2クール以降継続希望の場合、上記で作成した書類を持って日本医科大学に持参するか、郵送にて提出し2 クール目のワクチンを受け取ります。

■訪問看護ステーションの介入について

【訪問看護について】
在宅での丸山ワクチン接種の為に、訪問診療の他に、訪問看護ステーションの介入をお願いしています。

当院より訪問看護ステーションに注射の指示書を出します。

【訪問診療と訪問看護師の介入例】
月・水・金:訪問看護師による丸山ワクチン注射(週3回)
土    :訪問診療の医師による診察(週1回)

詳細はお電話にてお問い合わせください。